長崎市でマンションを売却して住み替えをお考えの方へ!住み替えの流れをご紹介します

リック不動産

営業時間10:00~18:00定休日毎週水曜日 年末年始 夏季休暇 GW

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約

長崎市でマンションを売却して住み替えをお考えの方へ!住み替えの流れをご紹介します

みなさんは住み替えをする際にどのように進めれば良いかご存じでしょうか。

あまり知らないという方もいらっしゃると思います。

この記事では長崎市でマンションを売却して住み替えをお考えの方へ、住み替えの流れについてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

住み替えの進め方について

住み替えを行う際は、「居住中に物件の売却」と「新居の購入」の2つを進めます。

この2つを同時進行できれば理想的ではありますが、マンションの売却ではなかなか買い手が見つからないという場合もあるので、同時進行させるのは簡単ではありません。

その場合、売却と購入のどちらを優先して進めるべきなのでしょうか。

おすすめなのは売却することを先行して住み替えを進めることです。

その理由は主に2つあります。

1つ目は、住み替えの計画が立てられる点です。

売却を先行させておくと、新居を購入する際に予算を立てやすいです。

およその売却価格が分かれば、買い替え先の予算も立てられ、スムーズに新居の購入に移れるでしょう。

2つ目は、高く売却しやすいことです。

売却を先行させると、売却期間を長く取れるので、相場よりも価格を高めに設定できます。

売り先行がおすすめであることをご紹介しましたが、買い先行にするメリットもあります。

ただし、買い先行で住み替えを行うと、現在居住している住宅と新居のローンを二重で支払うことになるので、あまりおすすめはできません。

住み替えのために動き始めるべき時期について

ここでは、住み替えをお考えの方に向けて、いつごろから動き始めれば良いのかをご紹介します。

不動産の販売のための期間は半年が一般的です。

また、どこの不動産会社を選ぶか考慮する時期もあるので、半年に1カ月プラスして7カ月くらいをみておくと良いでしょう。

つまり、住み替えを完了したい時期の7カ月前ほどから動き始めるのが理想的です。

また、新築マンションに新しく入居したいと考えている場合は、入居可能日に注意してください。

新築マンションの場合は、工事が完了していない段階から販売が開始されているので、契約を結んだからといってすぐに入居できるわけではないことを理解しておくことが必要です。

まとめ

今回は、住み替えの進め方と住み替えのために動き始めるべき時期についてご紹介しました。

住み替えをお考えの際は、計画的に行動することがとても重要です。

住み替えに関して何かご不明な点がございましたら当社までご連絡ください。