長崎市にマンションをお持ちの方へ!引っ越しで売却する際の計画の立て方をご紹介します

リック不動産

営業時間10:00~18:00定休日毎週水曜日 年末年始 夏季休暇 GW

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約

長崎市にマンションをお持ちの方へ!引っ越しで売却する際の計画の立て方をご紹介します

「マンションを売却して新居に引っ越したいが、どのタイミングで行えば良いか分からない」

そうお悩みの方はいらっしゃるでしょうか。

売却から新居への引っ越しがスムーズに進まないこともありますよね。

この記事では長崎市でマンションをお持ちの方へ、引っ越しで売却する際の計画の立て方をご紹介します。

マンションを売却する際の引っ越しするタイミングについて

マンションを売却する際に考えておくべき重要なことが、引っ越しをするタイミングです。

タイミングによっては、余計な出費を増やすことにつながりかねません。

そこで、次の住まいにいつ引っ越せば良いのか、適切なタイミングをご紹介します。

まず、マンション売却の引っ越しは、基本残代金決済までに終わらせましょう。

最も適切なタイミングとは、引き渡しの1日から2日前です。

反対に、残代金決済日までに引っ越しを行わなければ、契約違反になってしまいます。

引き渡し時に次の住まいを見つけられず住んでいれば、買主さんに迷惑をかけてしまうでしょう。

最悪の場合、売却契約が流れてしまうこともあり、損害賠償を請求される可能性もあります。

費用負担のことを考えれば引き渡しと引っ越し日を合わせた方が良いですが、マンションに傷をつけてしまった場合は、修繕負担は売り主で合わせる必要があります。

また、修繕の日数が引き渡し日に間に合わないことも考えられるでしょう。

このように、引っ越しをめぐってトラブルが発生することもあります。

万全な状態で次の買主に引き渡せるように、スケジュールにはある程度余裕をもっておくことをおすすめします。

引っ越し前に行うことを段階ごとにご紹介

次に、引っ越しするまでに行うことを期間ごとにご紹介します。

まず、引っ越し1カ月前の時期です。

この時期になると、引っ越し業者の手配を始めます。

サイトを利用して見積もりをしてもらい、引っ越しを依頼する業者を選びましょう。

繁忙期に引っ越しをする場合は、なかなか予約が取れない場合もあるので、早めに行動することが重要です。

次に、引っ越しの2週間前の時期です。

この時期になると、固定電話の解約の手続きを行います。

次に、1週間前の時期です。

この時期になると、住民異動届をお住まいの市区町村へ提出します。

また、電気や水道、ガスなどの業者に転居する旨の連絡を入れておきましょう。

最後に、引っ越しの当日です。

当日は、電話機やインターネットを取り外し、水道光熱費の料金を精算します。

まとめ

マンションの売却から引っ越しをするまでのタイミングと、引っ越し前に行うことを期間ごとにご紹介しました。

マンションの売却や引っ越しに関しては、さまざまな手続きが必要になるので計画的に進めることが重要です。

何か分からないことがあればお気軽に当社までご相談ください。