マンション売却時の確定申告について!長崎市の不動産会社が解説します!

リック不動産

営業時間10:00~18:00定休日毎週水曜日 年末年始 夏季休暇 GW

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約

マンション売却時の確定申告について!長崎市の不動産会社が解説します!

「マンションを売却した場合の確定申告について知りたい」
「売却後の確定申告の流れを知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

今回は、マンション売却時の確定申告について解説します。
確定申告の流れもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

売却後の確定申告について

結論から申し上げますと、確定申告は行った方が良いです。
ここでは、その理由をご紹介します。

売却で利益が生じた場合

この場合は、確定申告を必ず行いましょう。
申告を怠るとペナルティが課せられます。
申告に漏れがある場合も無申告者として扱われます。
必要以上の税金を納めなくて済むように、正しく確定申告しましょう。

売却で損失が出た場合

売却によって損益が出てしまった場合、確定申告は義務ではありません。
しかし、所得税の還付を受けるためにも、確定申告をする方が良いでしょう。
確定申告を行うことが特例の適用条件だからです。
特例を活用して、売却で生じた損益を給与所得などから差し引いてもらいましょう。

このように利益の有無にかかわらず、確定申告を行っておいて損はないでしょう。

確定申告の流れをご紹介!

ここでは、確定申告の流れを説明します。

まずは、申告の期限を確認しましょう。
期限を頭に入れておくと、計画的に準備をすすめられます。

次に、利用できる特例を確認しましょう。
一定の条件を満たすことで受けられる優遇措置があります。
特別控除や特例をうまく活用して、節税しましょう。

その後、必要な書類を準備します。
特例を利用する場合は追加で書類が必要です。
余裕を持って準備しましょう。

その後、譲渡所得や税額を算出します。
譲渡所得は、買主から受け取った代金から取得費や売却の際に要した費用、特別控除額などを差し引いたもののことです。
税額は、譲渡所得に税率をかけることで求められます。

必要な計算が終わったら、準備しておいた書類に必要事項を記入していきます。
数字に間違いがないか、よく確認しながら記入しましょう。
国税庁が管理する国税電子申告・納税システムを使えば、インターネット上での申告もできます。
これを利用すると、紙の書類をもらいに行く手間や記入する手間を省けます。

まとめ

今回は、マンション売却時の確定申告について解説しました。
売却の結果にかかわらず、確定申告は行うことをおすすめします。
当社は、「お客様目線」をモットーに、お客様一人ひとりに最適なご提案をいたします。
長崎市周辺の不動産のことなら当社にお任せください。