つなぎ融資とは?長崎市で不動産売却をご検討中の方に向けて解説します!

「不動産売却が完了するまでの一時的な資金不足を解消したい」
「売却完了前に満足のいく新居を手に入れておきたい」
このようにお考えの方に知っていただきたいのが、つなぎ融資です。

つなぎ融資には、利用するメリットがあると同時に留意したいポイントもいくつかあります。
今回は、つなぎ融資のについてお話しします。

つなぎ融資とは?

つなぎ融資は、居住用の住宅を買い替える際に起こり得る一時的な資金不足を解消するためのローンのことを指します。
まずは利用するメリットを3つご紹介します。

1つ目は、欲しい物件を逃さずに購入できる点です。
住み替えをするにあたって、希望条件に当てはまる物件が売却完了よりも先に見つかることがあります。
売却が終わるのを待っていたら、他の誰かに購入されてしまうかもしれません。
つなぎ融資を利用することで、売却が終わる前でも気になる物件を確保できます。

2つ目は、2回引っ越さなくて良い点です。
新居の購入を売却よりも先に行えるので、引っ越しが1回で済みます。
売却を先に行う場合は、新居が見つからず仮住まいに引っ越す必要が出てくる可能性があります。
仮住まいの家賃や引っ越し費用を節約できます。

3つ目は、物件を売却しやすくなる点です。
新居を先に購入し、売却する物件を空にすることも可能です。
生活感のない部屋を見せられるので、内覧者に対し良い印象を与えられるでしょう。

つなぎ融資を利用する際の注意点とは?

つなぎ融資を利用する際には、注意したいポイントもいくつかあります。
ここでは、注意点を3つご紹介します。

1つ目は、利息が高い点です。
基本的に無担保で融資を受けるので、通常のローンよりも金利が高いです。
また、融資を受ける際には、印紙代や事務手数料などの費用も掛かります。

2つ目は、期間内に返済できない場合、売りに出している物件を安く手放す必要が出てくる点です。
つなぎ融資の借入期間は短い上に、その期間中に売却を完了し、ローンを返済する必要があります。
契約時の取り決めにもよりますが、借入期間中に返済できなかった場合、仲介業者に相場よりも安い価格で売却する必要が出てきます。

3つ目は、審査が通らない可能性がある点です。
つなぎ融資は、事前審査と本審査に通ることで借りられる融資です。
審査期間中に支払日が来ないように注意する必要があります。

まとめ

今回は、つなぎ融資について解説しました。
当社は、「お客様目線」をモットーに、お客様一人ひとりに最適なご提案をいたします。
長崎市周辺の不動産のことなら当社にお任せください。