長崎市で離婚を機に不動産売却をお考えの方へ!マンション売却について解説します!

リック不動産

営業時間10:00~18:00定休日毎週水曜日 年末年始 夏季休暇 GW

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約

長崎市で離婚を機に不動産売却をお考えの方へ!マンション売却について解説します!

一生を共にする決断をした仲でも、ある事情から離婚せざるを得ないことがあります。
そのようなときに考えないといけないのが住まいの問題です。
この記事では、住んでいたマンションに対してどのような対応を取るべきか、売却する際にはどのような点に注意するべきかを解説します。

□かかわりを完全に断ちたい場合の対応とは

結論から言ってしまうと、夫婦の関係を完全に断ちたいのであれば売却を選びましょう。
そうでないなら、売却しなくても問題ありません。
離婚した後、夫がマンションのローンを支払い続けて、妻子がマンションに住み続けるようなケースだと、長い間金銭の関係を持つ必要があります。

加えて、元夫婦同士で長い間連絡を取らないといけないことが苦痛だ、と思われる方も多いです。
マンションを売却して現金化すると、金銭面からの連絡をキッパリと止められます。
元夫婦同士で長期間の関係を保ち続けることが難しい場合は、売却を検討しましょう。

□マンション売却時の注意点とは

✳︎売却期間には余裕を持たせる

売却期間には余裕を持たせること、これは鉄則です。
なぜなら、売却期間が原因でマンション売却が満足のいく結果に終わらないことが多々あるからです。

「まとまった現金が必要」というような期限がある場合、なんとしても売却を終わらせないといけません。
そうなると、安い金額でも提案を受け入れざるを得なくなります。
売却期間に余裕がないと、希望の売却価格より低い価格帯で売却しなければならない恐れがあることを頭に入れておきましょう。

✳︎売り出し価格を高く設定しない

売り出し価格を高く設定してしまうと、購入検討者が現れにくくなります。
時間に余裕がある場合は、売り出し価格を高めに設定しても良いかもしれません。
しかし、余裕がないなら、相場価格にできるだけ近づけるようにしましょう。
売り出し価格を高く設定しても、結局は大幅に値段を下げないといけなくなるでしょう。

✳︎家の中を掃除しておく

家の中が散らかったままだと、契約を締結できない恐れがあります。
購入検討者が現れると、物件の状態を知らせるために内覧会を開きます。
その際に、家の中を掃除していないと、物件の第一印象が悪くなってしまい、購入意欲を失わさせてしまう可能性があります。

□まとめ

住んでいたマンションの対応とマンション売却時の注意点を解説しました。
「不動産を理想の値段で売りたい」「豊富な物件数の中からしっかり吟味したい」
長崎市でこのようにお考えの方は当社にご相談ください。
豊富な情報量と誠実な対応でお客様の満足のいくサポートをお約束します。