マンション売却でお悩みの方必見!マンション売却のタイミングを不動産業者が紹介します!

リック不動産

営業時間10:00~18:00定休日毎週水曜日 年末年始 夏季休暇 GW

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約

マンション売却でお悩みの方必見!マンション売却のタイミングを不動産業者が紹介します!

マンション売却を考えるうえで、「売却のタイミングって大切なのか」、「売却に良いタイミングはあるのか」と思う方も多いでしょう。

今回は、マンション売却のタイミングについて紹介します。
長崎市にお住みの方は是非ご覧ください。

□マンション売却のタイミングは重要なのか

実は、マンションはタイミングを見て売却するものです。

一戸建ては、古くなったら壊して建て直しができます。
しかし、マンションの建て替えは現実的に難しいでしょう。
マンションの建て替えは、区分所有者と議決権の5分の4の賛成が必要です。

老朽化したマンションは、高齢な居住者が多く、引っ越しなどの手間のために上記の賛成を得るのは難しいでしょう。
そのため、設備は時代遅れにもかかわらず、修繕積立金が高額という状況になりえます。

マンションは、一戸建てと違い、相続して引き継ぐ資産になりにくいです。
タイミングを見て売却をしていきましょう。

□マンション売却のタイミングとは

3つの視点からマンションの売り時を説明します。

1つ目は、築年数で見る場合です。

築年数を考えると、少しでも早く売るのが良いでしょう。

マンションを含め、不動産は築年数が経つにつれ、資産価値が下がります。
東日本不動産流通機構によると、築年数0~5年と築30年の中古マンションの金額の差は4000万円以上もあります。

2つ目は、経済情勢で見る場合です。

新築マンションの相場が高いときは売り時と言えます。
新築マンションと中古マンションの相場は連動しています。
なぜなら、新築マンションの相場が高騰すると、新築には手が出ない人が中古マンションに流れるからです。

また、住宅ローン金利が低いときも売り時です。
金利が低いと、ローンが組みやすいです。
そのため、同じ金額のマンションを買っても、最終的な支払金額は変わります。

3つ目は、時期で見る場合です。
マンションの需要は、4月目前に最も高くなります。
新生活に合わせて購入する人が多いからです。

同じような理由で、10月前も需要が高くなります。
10月には異動が多いからです。

マンションの売却には3~6か月ほどかかるので、需要が高くなるときから逆算して、準備を始めるのが賢明です。

□まとめ

今回は、マンション売却のタイミングの重要性と、良いタイミングを紹介しました。
これを参考に、マンションを納得のいくタイミングで売却しましょう。
マンションごとに売却のタイミングも異なりますので、気になる方はぜひ当社にご相談ください。