マンションを売る際の内覧時に意識すべきポイントについてご紹介します!

リック不動産

営業時間10:00~18:00定休日毎週水曜日 年末年始 夏季休暇 GW

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約

マンションを売る際の内覧時に意識すべきポイントについてご紹介します!

長崎市でマンションの売却を検討されている方も多いのではないでしょうか。
売却をスムーズに進めるためには内覧時の対応を工夫する必要があります。
そこで今回は、売主が内覧当日に意識すべきポイントと買ってもらうためのコツをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□内覧当日に意識すべきポイントをご紹介!

売主側が内覧時に注意しておくべきポイントを4つに分けてご紹介します。

1つ目は部屋を明るくして空調を整えておくことです。
部屋が明るいと内覧者に好印象を与えられます。
そのため、当日はカーテンを開けて部屋に暗い場所をつくらないようにしましょう。

また、室内で快適に過ごせるように室温や湿気にも注意する必要があります。
湿気が気になる場合は窓を開けて空気を入れ替えるようにすると良いでしょう。
空気清浄機がある場合は稼働させておくのもおすすめです。

2つ目はきれいなスリッパを用意しておくことです。
内覧時にスリッパがないことで不快に感じる方もいます。
内覧時に家を訪れる人数を把握し、きれいな状態のものを多めに用意することが大切です。
準備の際には内覧者の立場に立って考えるようにしましょう。

3つ目は内覧の対応を女性が行うことです。
内覧には女性が訪れる場合が多いため、落ち着いてみてもらうためにも女性が対応する方が良いでしょう。
また、ペットや子供がいる場合は家以外の場所に預けておく方が望ましいです。
会話を弾ませて契約につなげるためにもなるべく1人で対応するようにしましょう。

□内覧者に買いたいと思わせるためのコツをご紹介!

これから内覧者の購買意欲を高めるためのコツを3つに分けて説明します。

1つ目は相手に合わせた日程調整を行うことです。
基本的に買主は内覧を通して購入するかどうかの判断をします。
そのため、内覧の予約が入ったら、できるだけ相手の都合に合わせて日程を決めることが大切です。
内覧に集中できるよう騒がしくない環境で行うことも意識しましょう。

2つ目は住んだからこそ分かる情報を提供することです。
周辺環境や室内設備の使い方、気に入っている点などを伝えると喜ばれるケースが多いです。
また、質問を受けた際にはなるべく丁寧に答えるようにすると良いでしょう。

3つ目は世間話の延長でさりげなくアピールすることです。
内覧者に対して積極的にアピールするのは逆効果になる可能性があります。
そのため、第三者の意見を取り入れて伝える、世間話のようにさりげなく伝えることが大切です。

□まとめ

今回は長崎市でマンションの売却をお考えの方へ向けて、内覧時に意識すべきポイントと購買意欲を高めるためのコツについてご紹介しました。
成約につなげるためにも内覧時の対応は非常に大切です。
満足のいく売却にするために、今回の記事を参考にしていただければ幸いです。