不動産の売却を考えている方!ふるさと納税で節税する方法をご紹介します!

リック不動産

営業時間10:00~18:00定休日毎週水曜日 年末年始 夏季休暇 GW

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約

不動産の売却を考えている方!ふるさと納税で節税する方法をご紹介します!

「不動産の売却とふるさと納税の関係について知りたい」
「ふるさと納税を利用した節税の注意点について知りたい」
時津町でこのようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
ふるさと納税を賢く活用したいという方は多いと思います。
そこで今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてください。

□不動産売却とふるさと納税の関係について

皆さんは、不動産売却とふるさと納税がどのような関係にあるのかについてご存じでしょうか。
あまり明確には分からないという方も多いのではないでしょうか。
そこでまずは、この2つの関係について理解を深めておきましょう。

なぜふるさと納税が不動産売却に影響するのでしょうか。
それは、所得が増えることがあるからです。
もし不動産売却で利益がでた場合、その分は所得として通常の所得以外に課税されます。
課税される所得が増えると、ふるさと納税の上限額も上がります。
よって、より多くの寄付ができるようになるのです。

また、不動産売却を行うと税金の負担が増えますが、ふるさと納税を活用することでその負担を軽減できます。
そして、モノという形で見返りが受けられるのがふるさと納税の最も大きな魅力です。
以上の理由から、近年、不動産売却をお考えで、ふるさと納税を利用したいという方が増えているのです。

以上が、2つの関係についてでした。

□ふるさと納税を利用した節税の注意点について

ここまで、不動産売却とふるさと納税の関係について解説しました。
ふるさと納税により魅力を感じたのではないでしょうか。
しかし、ふるさと納税を利用した節税を行う際には、いくつか注意点があります。
注意点について知っておくことで、失敗や後悔を防げるため、ぜひチェックしておきましょう。

1つ目は、寄付するタイミングや寄付する人に注意することです。
タイミングについては、売却と同じ年に納税することが条件です。
また、売却者の名義で納税しなければ節税はできません。

2つ目は、返礼品が50万円を超えると一時所得で課税になることです。
たくさん返礼品を受ける際には注意が必要です。

3つ目は、控除上限額に注意することです。
ふるさと納税での控除には、上限があるため、上限額を超えて寄付すると節税効果はなくなってしまいます。

以上が、注意点についてでした。

□まとめ

今回は、不動産売却をお考えの方に向けて、ふるさと納税との関係について解説しました。
また、注意点についてもご紹介しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、ふるさと納税を利用してみてくださいね。