マンションを売却したい方必見!賃貸と売却のどちらがいいのか比較します!

リック不動産

営業時間10:00~18:00定休日毎週水曜日 年末年始 夏季休暇 GW

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約

マンションを売却したい方必見!賃貸と売却のどちらがいいのか比較します!

「マンションを売却するか賃貸に出すか迷っている」
「どちらがよいのか比較したい」
時津町にお住まいでこのようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
マンションを売却に出すか賃貸に出すかでお悩みの方は多いと思います。
そこで今回は、それぞれのメリットとデメリットを解説します。
ぜひ比較してみてください。

□マンションを売却するメリットとデメリットについて

皆さんは、マンションを売却するメリットとデメリットはなんであるとお考えですか。
あまりイメージが湧かないという方もいらっしゃるでしょう。
そこでまずは、売却について理解を深めましょう。

まずはメリットについてです。
1つ目は、売却益を得られることです。
売却の際、税金を納める必要があるのは、3000万円以上で売却できた場合に限ります。
特別控除の特例という制度があるため、覚えておきましょう。

2つ目は、ランニングコストが発生しないことです。
売らずに所有していると、固定資産税などといったコストが発生してしまいますが、売却することでランニングコストがかからなくなります。

3つ目は、将来価格が下落してしまうというリスクを回避できることです。
早めに売却することで、このようなリスクを避けられます。

続いてはデメリットについてです。

デメリットは、賃貸に比べていつ売れるのか分からないことです。
購入物件を探している人の数よりも賃貸を探している人の数のほうが多いため、購入者を見つけるまでに時間がかかってしまうことがあります。

以上が、売却のメリットとデメリットについてでした。

□賃貸に出すメリットとデメリットについて

ここまで、売却のメリットとデメリットについて解説しました。
売却について理解が深まったのではないでしょうか。
そこで続いては、賃貸について解説します。
こちらも併せてチェックしておくことで、両者を比較できますね。

まずはメリットについてです。
1つ目は、家賃収入を得られることです。
給与以外にもこのように安定した収入を継続的に得られるというのは嬉しいですよね。

2つ目は、資産として所有できることです。
まとまった現金を得たい場合には売却すると良いでしょう。

続いてはデメリットについてです。
1つ目は、賃貸に出すまでにお金がかかることです。
劣化や設備不良を修繕する必要があります。

2つ目は、赤字経営のリスクがあることです。
維持費用などもかかりますし、赤字経営のリスクと隣り合わせにあるということは覚えておきましょう。

3つ目は、経営に手間がかかることです。
管理会社とのやりとりも必要ですし、その手続きには費用や手間がかかります。

4つ目は、賃貸中に売却した場合、オーナーチェンジ物件として扱われるため、相場が下がってしまうことです。

以上が、賃貸についてでした。

□まとめ

今回は、マンションを売却するか賃貸に出すかお考えの方に向けて、それぞれのメリットとデメリットについて解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
不動産売却をお考えの方は、ぜひ当社へご連絡ください。